忍者ブログ
※このブログは移転しました
[179]  [178]  [177]  [176]  [175]  [174]  [173]  [172]  [171]  [170]  [169
posted by
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

posted by cancafe
72 hours・・・・゚・(つД`)・゚・
またまた更新ほったらかしでしたが・・・・

金土日の3日間、部活が休みだったので宿題に明け暮れる毎日・・・



結局、読書感想文しか終わらなかったんですがw





そんな具合で少し「ブログ離れ現象」になった訳ですが・・・。

それでも夏休みの宿題、ということで恒例のポスター、仮題作文なんかがてんこ盛り。

色々と事情があるんですが(これについては略)、お盆までにしあげないといけないんで・・・・゚・(つД`)・゚・





さて読書感想文ですが・・・なぜこんなに時間が掛かったかというと



本を読む→色々と参考なものを参考にして下書き→推敲→清書→完成(または没)

のプロセスで進めるわけですが、「本を読む」の段階で苦戦・・・。



場合によってはこんなのもありますがな。

本を読まずにインターネットから著作権フリーの感想文をダウンロードする→清書(または没)

あんまりいい方法ではありません(非推奨)。まあ発覚した時が勝負どころでしょうが。



ちなみに自分は・・・本を読む→色々と参考なものを参考にして下書き→推敲→清書→完成(または没)

で書きましたが・・・・。



読書感想文、といっても読書の感想でなくて書評とかいった形。それだから困る。

たいていは主人公が自分だったら・・・というお決まりのパターンが受賞作の形。

そういう作品ばかりを選定している青少年読書感想文コンクールの中の人は気違いだろう。多分。



仮題図書も(正しくは課題図書)もくだらないものばかり。いわば道徳的に過ぎない。

結局、読書感想文は夏休みの苦しめに過ぎない。こんな酷いものはさっさと現世から消えて欲しいものだ。



ちなみにグーグルの検索で表示された青少年読書感想文コンクールのページの能書き。



半世紀を超えて多くの児童や生徒に取り組み続けられている読書感想文読書の感動を文章に表現することを通じて、読書の楽しさや素晴らしさを体験してもらい、子どもや若者たちの考える力を育んでいます。


自分はそうは思いませんが・・・・

半世紀を越えて~も主催者が勝手に続けているだけ。そんなもんでしょうが。

読書の感動~もあんなお決まりのパターンで書かせる。表現力が低下するw
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
[01/10 巨乳]
[04/04 乃壱軒]
[03/19 yama]
[03/17 乃壱軒]
[03/02 乃壱軒]
フリーエリア
バーコード
プロフィール
HN:
cancafe
年齢:
-30748
性別:
非公開
誕生日:
32767/12/31
自己紹介:
注:生年月日はデタラメです
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]