忍者ブログ
※このブログは移転しました
[296]  [295]  [294]  [293]  [292]  [291]  [290]  [289]  [288]  [287]  [286
posted by
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

posted by cancafe
なんとなくジョージアアイス珈琲物語-完全な裏切り-
ジョージアアイス珈琲を遅れながらも入手。



ジョージアアイス珈琲


で、知らない人は知らないと思いますが、このジョージアアイス珈琲もついに三代目となったようです

写真の説明でも。

左:2005年発売のジョージアアイス珈琲(いわいる初代バージョン)

    賞味期限 SK2 20 060612

中:2006年発売のジョージアアイス珈琲(GEORGIAのロゴが冴珈琲同様右側に配置)

    賞味期限 SK2 24 070308 #

右:2007年発売のジョージアアイス珈琲(コーヒー飲料になっている)

    賞味期限 SK2/40 A 080224 #



という感じでついに三代目となってしまいましたヽ(´Д`;)ノ

なんで一番左の缶が残ってるか不思議に思うかもしれないので

簡単に書いときますが



それは2005年(平成17年のことだっけ?)の夏(ちなみに私は小学生であったが)

自販機とかにそれ(アイス珈琲)があったんですね、パッケージが何か(゚Д゚)ウマーに見えてしまって。

当時私はそんな缶コーヒーなど興味すらなかった。なのに買ったw

でしばらく置いて飲んだ。味はというともうだいぶ前のことなので忘れたが。



そしてその年の9月、ジョージアのパッケージが変わった。

缶の上側が全部銀色に統一された。(一年足らずで変わった)

意外とそのパッケージは好きだったのだが、世間的には不評なのかすぐに変わってしまう。



翌年、アイス珈琲二代目が出る。

その時に人工甘味料、アセスルファムKが加わった。パッケージ的にはこれもいいと思ったが。

で冴珈琲同様に、GEORGIAのロゴが右側にあった。斬新なのか。



そして今年

アイス珈琲三代目。だんだんと発売される日が早くなってく。

ついに名称、コーヒー飲料になる。完全なる裏切り行為。

そしてデザインもグラスを横から見たような訳分からんおかしなデザイン。

前作前々作を完全に踏みにじった。裏切り。



というような物語ができてしまったのですが

色々とパッケージを比べてみると発見があるようです

そして保守的にパッケージが変わるか

または大胆に変わってしまうのか

アイス珈琲では後者の方が出たようですヽ(`Д´)ノウワーン
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
[01/10 巨乳]
[04/04 乃壱軒]
[03/19 yama]
[03/17 乃壱軒]
[03/02 乃壱軒]
フリーエリア
バーコード
プロフィール
HN:
cancafe
年齢:
-30748
性別:
非公開
誕生日:
32767/12/31
自己紹介:
注:生年月日はデタラメです
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]